みつぐはうす

大桐区 祠の移設をさせて頂きました。

更新日 2020.5.25

集落の世帯数減少・人口の高齢化が進む中で、高い所にお祀りしてきた神様への参拝、維持管理が難しくなっているという現状を受けて階段の中腹に祠を移設するという依頼を頂きました。

「祠を低いところに移設するなんて」と賛否は分かれるかと思いますが、長く集落をお守り頂いてきた神様と区民の皆様がこれからも関わっていくための決断。

決して安易に決められたものではなく高齢化の進むの社会の中では必要な変化の一つなのではないかと思います。

これからも末永く集落をお守り頂けますように…願いを込めて取り組ませて頂きました。

jump