みつぐはうす

トレッティオTRETTIO

商品ラインナップ

ライフスタイルが変化しても心地よさは変わらない家

TRETTIO(トレッティオ)は、「30歳からの家づくり」を追求した住まい。「子育てしやすい家がいいけど、インテリアもこだわりたい」そんな新世代のマイホームへの想いを具体的に表現した、シンプルで、飽きのこないスタイルです。

住空間をできるだけシンプルにし、素材の良さにこだわることで、家族の成長や暮らし方の変化に柔軟に対応でき、経年変化も含めて、愛着ある我が家に育てていけるような、そんな年を重ねるごとに、自分たちの暮らしになじんでいく住まい。

商品ラインナップ

家族も、家事も、空間もつながっていることが大切

広々としたのLDK+和空間は、開放的にヨコへつながり、オープン階段や吹抜けでタテへもつながっています。このつながりが家族の声や気配を伝え、心地よい光や空気、暖かさや涼しさも伝えます。

商品ラインナップ

北欧のあかりが見守る、カフェのようなダイニング

テーブルや椅子、あかりのデザインにまでこだわり、心地よいカフェのようなダイニングをコーディネートしました。その中で存在感を示しているのが、世界中で愛されている北欧デザインを代表するあかりの名作、ルイスポールセン「PH5」。その美しさは、住まう人のセンスを感じさせます。

商品ラインナップ

自由に、思いのままに子どもと育つ、素の空間

子ども部屋を想定したフリースペースがあります。その特徴はオープンで自在に使える、素の空間であること。ドアも間仕切りもなく、階段を上がったホールはグレーチング床で、子どもたちの気配。光や空気の流れを1階へ伝えます。また、部屋とは別に収納力たっぷりのファミリークローゼットを設けておくことで、子どもたちが自分で片付ける習慣を自然に身に着けられるように工夫しています。

商品ラインナップ

カラダとココロを癒す、ちょうどいい、心地よさ

収納はすべてウォークインクローゼットにまかせて、多目的に使えるカウンターをプラス。お気に入りの小物を飾って、おやすみ前に読書や音楽を楽しんだり、目覚めのコーヒーを飲んだり…。そんなゆとりあるひとときをデザインしています。

商品ラインナップ

すべてがインテリアとして心地よく、美しいこと

リビングやダイニングばかりではなく、水まわりである洗面室やバスルーム、トイレにいたるまで、「インテリアとしての心地よさ、美しさにこだわりたい」、という想いでデザインしています。機能的な快適性が優先される水まわり空間であっても、人が心地よく使えることが基本だから。特にトイレは、ゲストも利用するおもてなし空間でもあり、リビング同様な心配りが大切です。

商品ラインナップ

晴れの日も、雨の日も季節を感じる暮らしへ

デッキスペースでバーベキューをしたり、ガーデニングをしたり、外の暮らしも楽しみたい。TRETTIO(トレッティオ)は、アウトリビングの暮らしもしっかりプランニングしています。デッキはもちろんですが、2階にある屋根付きバルコニーが特徴的。半屋外空間なので、雨の日も外へ出ることができます。天候を気にせず洗濯物を干すことができ、ママにとってもうれしい空間です。

jump