みつぐはうす

福井県南越前町/I様邸

更新日 2020.6.16

構造
スーパーウォール工法
高気密・高断熱住宅
高耐震+制振住宅
長期優良認定住宅
施工面積
134.00㎡(40.53坪)
「これまで暮らしてきた実家や町営住宅は、どれも寒くて。暖かい家で暮らすのが夢でした。各会社見ましたが、暖かさという点では、みつぐはうす工房が一番でした」とIさん。 そんなご主人のもう一つの夢が大きな窓があるLDK。「大きな窓をつくると、冬の寒さや夏の暑さが心配」と思ったそうだが、スーパーウォール工法と長期優良住宅認定の住宅性能で、「暖かい家」「大きな窓」という2つの夢を叶えることができた。 家じゅうの温度差が少なく、「玄関を入った途端に暖かく、幸せを感じます」と話すご主人。脱衣所も寒くなく、3歳の二男さんは新居になって一人でお風呂に入れるようになったそうだ。  6人家族分の洗濯が大変だったという奥様のために、家事楽の工夫も。サンルームと普段着用クローゼットをコンパクトにまとめることで、洗う・干す・しまうがスムーズになり、家事の時短に成功した。「その分、子どもたちとワイワイ楽しく過ごす時間が増えました」。

jump