みつぐはうす

福井県南越前町/M様邸

更新日 2020.6.16

構造
スーパーウォール工法
高気密・高断熱住宅
高耐震+制振住宅
長期優良認定住宅
施工面積
114.68(34.68坪)
「北欧風の家を多く手掛けるソウズデザインで、家を建てたい。その願いがやっと叶いました」とMさん。インテリアが大好きなご夫婦は「趣味でそろえたビンテージ家具や食器が映える、アートギャラリーのような家」を希望した。 完成したM邸は美術館のような無機質な土間リビングを大胆に生活スペースに取り込んだプラン。段差を設けたDKにはチークの無垢材のフローリングを採用。ひとつながりのフロアでも床材を変えることで奥行きが生まれ、室内をより広く見せている。南向きの大きな窓を開放すれば、庭と一体化する土間リビングはまさに屋内テラス。 大開口から入る風で夏はエアコンに頼らず生活することができ、冬はSW工法ゆえ寒さの心配も一切なし。 新居で暮らしはじめてから、気が付くと「どんなインテリアにしようか」と話し合っているそう。「家族の会話が増えたのだ一番嬉しい。この家は建てたら終わりではなく、私たちの夢を実現するための第一歩です」と奥様。

jump