みつぐはうす

福井県福井市/N邸

更新日 2019.6.13

「デザイン性と機能性の高さが気に入りました」とみつぐはうす工房を選んだNさん。家づくりでは、みつぐはうす工房のモデルハウスを回って、気に入ったところを取り入れたのだそう。オーク材でぬくもりのある空間に仕上げたLDKには、カフェのような大きな室内窓、タイルやモルタルをアクセントにあしらったキッチンが映える。「室内窓のある多目的ルームは、将来的に子どもの勉強部屋にするつもりです。LDKと仕切られているので勉強に集中できるし、窓があるので子どもの様子が見守れて安心できそう」と奥様は話す。住んでみて実感したのは「スーパーウォール工法」による断熱・気密性の高さだ。吹き抜けで上下階がつながり、この冬はエアコン1台で1・2階とも快適。「しかも24時間エアコンを稼働させていたのに、1DKの賃貸よりも光熱費が安くなったんです」とご主人。ご夫婦はデザイン・機能・経済性の三拍子そろった家で日々楽しく暮らしている。

構造
スーパーウォール工法+長期優良住宅
施工面積
117.37㎡(35.50坪)

    

jump