みつぐはうす

福井県鯖江市/O邸

更新日 2019.6.13

料理が好きで、二人揃ってキッチンに立つことも多いO夫妻。結婚して2年半のアパート生活の頃は、キッチンの狭さはもちろん、寒さや暑さ、湿気に不満を抱えていた。「消費税率アップ前にマイホームを」と決心し、家づくりをスタート。「家づくりナビ」やホームページを見て、住まいの雰囲気が気に入っていたみつぐはうす工房を訪れた。「8月でしたが、『体感はうす』に通されると、外の暑さがウソみたいな心地よさで。こんなところに住みたい! って、憧れがふくらみました」と、奥様は振り返る。その冬、桜並木に面した土地を購入し、プランニングを開始。「二人で料理をしたいとか、家事動線を楽にしたいというリクエストをしました。私達が具体的に言えないことも、親身に耳を傾け、カタチにしてくれて。おかげでとてもスムーズに理想の我が家が叶いました」と、ご主人も満足の笑み。春にはリビンングから続くウッドデッキに家族3人座って、満開の桜を眺めることだろう。

構造
スーパーウォール工法+長期優良住宅
施工面積
118.32㎡(35.85坪)

  

jump