みつぐはうす

福井県鯖江市/S邸

更新日 2019.6.13

賃貸でのひとり暮らしから、マイホームを持つことを考えたSさん。寒さの厳しい福井県の気候でもぬくぬく暖かく過ごせる高性能な家を探す中、みつぐはうす工房の「体感はうす」でその暖かさ、心地よさに驚いたという。同社に家づくりを依頼し、完成したのはSさん好みの「ヴィンテージアイテムが似合う家」。ファサードには鮮やかな板張りをあしらい、玄関はアメリカンなウッドデッキを設置。LDKはヴィンテージものの家具が似合うようにあえて古くささを感じさせるパインのムク板を並べた。木とアイアンの調和が美しく、それらを照らすこだわりの照明は癒し効果抜群。また、LDK横に広々ウオークインクローゼットやサニタリーを集約し、家事ラク動線を確保するなど、間取りは暮らしやすく工夫した。「自分の好みを取り入れた満足の家が叶いました。高気密・高断熱がウリなので、その暖かさを実感できる冬が楽しみです」と期待に胸を膨らませるSさんであった。

構造
スーパーウォール工法+長期優良住宅
施工面積
105.99m²(32.05坪)

    

jump