みつぐはうす

福井県/M邸

更新日 2019.6.13

「天然木の心地よさを感じられる、北欧風の住まい」に、ずっと憧れていたMさん夫妻。みつぐはうす工房のモデルハウスを見学し、理想の住まいを叶えてくれると確信したという。
 完成したM邸で印象的なのは、やはりそのデザイン。ヒノキとガルバリウム鋼板のコントラストが美しい外観には、北欧の緑を意識したアイビーグリーンを配色。オリーブ色に塗装したムクのパインの木目を白の内壁が際立たせるLDKには、家具やマリメッコのファブリック、ペンダントライトで表情をつけた。木のあたたかみあふれる、北欧デザインの住まいをカタチにした。
 夫妻を驚かせたのは、住まいの機能性の高さ。キッチンを中心に水まわりをまとめて短い動線で家事を行え、キッチンに立てばLDや小上がりをすべて見渡せる、子育てママに大助かりな間取り。さらに高い断熱性を誇るスーパーウォール工法で、季節問わず快適に過ごせる。憧れのデザインと、暮らしを助ける機能性を備えた住まいとなった。

構造
スーパーウォール工法+長期優良住宅
施工面積
118.82m²(35.93坪)

 

jump